RECOMMEND

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
ブログ復活!!
JUGEMテーマ:温泉に行こう


「実にけしからん。」


ようやくブログの更新です。
ときどき覗いてくださっていた方、3か月もほったらかして
本当に申し訳ありませんでした^^;

Facebookのほうはちょこちょこ情報更新していました。
はい、ちゃんと生きてます。

とにかく7月以降、現場の仕事が増えてとてもブログに向かう余裕がありませんでした。



茶の間&二の間の大片付けに始まり、





↑母屋正面の塗装もしました。お化粧直し!

他にも身辺整理(!?)やら事務所内の改造やらお礼状やら子供の夏休み(笑)やら…
はては温泉の湯温を毎日管理するという、元々番頭役(男専)だった
作業を我自らひきうけ、やっと早起きに慣れてきた今日この頃です。


朝昼夕、時には熱く、時には恋人のようにマイルドな温泉と本気で語り合う日々。




朝一番(約5時半)に湯滝風呂の裏から見渡す西屋は、何とも神秘的です。
まぁ、冬になったら真っ暗で何も見えなくなるわけですが。
足場があまり良くないので、行き来する時相当気を付けなければいけません。




↑お客様からは直接見えない湯滝風呂の裏には二つ枡があります。
これは湯滝風呂の温度を調節するための大切な山水用枡。ミニサイズ。



温泉用枡のうち奥の方(源泉枡)で山水をブレンドし、温度調整。



さらに湯滝側にもう一つある枡で、男女3本ずつの湯筒にお湯を分けます。



絶賛調節中!!(ナント自撮り)

(ある日これやってる最中に愛用のメガネを源泉枡に落とし、
あえなくオシャカになる
という悲劇もありましたwwww)

一見地味な作業ですが、これを毎日続けるうちに、
温泉や西屋そのものに対する考え方がいろいろ変わってきました。

目には見えない自然の力とその恵み、
そしてそれを利用するのではなくあくまで“使わせて頂き”、
お客様に心地よい形で提供する人間との代々切っても切れない関係…



この、生まれたての温泉!!!
何だろう、このあったかくて幸せな気持ち!!

700年以上の歴史を持つ白布の温泉とこうして毎日向き合える。
なんて幸せなんだろう!

気が付けば朝は「おはよう!今日も元気に湧いてるね!」
事務所に戻るときは「じゃあ後は頼んだよ!」
心の中で枡に向かって声をかけるようになっていました。

温泉旅館の魅力って何?

西屋の良さって何?

ずっと喉元で引っかかっていた疑問の答えがようやく見つかりそうです。


そんなこんなでこの夏を通していろいろと心境の変化があり、
HPに加え、このブログも別の形でリニューアルしようかなと考えています。

もっと気軽に更新できて、伝えたいことを伝えられて、
大好きな着物やにゃんこの話題が増えて、もっともっと工夫したいのです。

今すぐではありませんが、何か今年のうちに
変化球を透過したいと思います。

いたりいなかったり、突然豹変したり
相変わらず意味不明な若女将でごめんなさい。

どうぞ末永いお付き合いをお願いいたします*^^*



↑この間の十五夜に撮影したスーパームーン。夜22時半ごろ?
真っ暗すぎて西屋がまるで見えない(笑)
若女将de西屋 | 若女将の独り言 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい新幹線つばさ&アズマンジャー!
JUGEMテーマ:温泉に行こう


いよいよスタートした山形デスティネーションキャンペーン。

昨日米沢駅で行われたオープニングキャンペーンに私も参加してきました。



関係者の皆さん&一日駅長を務めた米沢商業高校の生徒さん2人によるテープカット。
奇跡的に真正面から撮影できました。

そして、実は今までなかったことにすら気が付かなかった駅プラットホームの
電光掲示板が初お目見え。



点灯式も併せて行われたのでした。



山形DCに合わせて、JR本部に掛け合い、新庄駅と天童駅と米沢駅で
新しく設置してくれたんだそうです。
これでもう時間とホームに迷わずに済みそう。

この日は米沢PRを盛り上げようと、たくさんの方々が米沢駅に集結しました。



↑今が旬のホタルが描かれた着物がよく似合う、
小野川温泉亀屋万年閣の若女将:佐藤理恵さんと
湯ノ沢温泉時の宿すみれの女将:黄木綾子さん、そしてアズマンジャーと一緒に。
(ショッキングピンクが目印:白布温泉のハッピは下に何を着ても目立って困る^^;)

因みに私はきてけろくんもどきのルックス(サクランボ付帽子、緑系チェックの
会津木綿)を選びました。ハッピと相まってまるで道化師。
頭の半分はトラベラー風カメラ小僧と化し、ところ構わずシャッターを切りまくって
ました。

しかしこの日はいっとうテンションが高かった…
アズマンジャー3人組!







写真でしかお見せできないのが残念でしたが、
突然無言でギャグパントは始めるわ
子どもたちによってたかって頭撫でまわされるわ
即興で「あがらっしゃい」踊りはするわ
山形新幹線のお客さんの前で縦横無尽に手を振るわ

見ていて笑いが止まりませんでした(笑)

あんまり気温は高くありませんでしたが、
きっと中の人は汗だくだっただろうなぁ…



後半で颯爽と登場した愛の武将隊があまりにもクールビューティーすぎて、
古今ヒーローギャップ萌え。


そのほかにも、ホームの一角では



米沢牛のれん会さんの米沢牛串(!!!)振る舞いや、
館山リンゴジュース・玉こんにゃくのサービスもあり、
各ブース盛り上がっていました。




おせんちゃん「八湯弁当くださいな〜」

もちろんかねたんとおせんちゃんも来てくれたし、
本当に米沢駅はオープニングにふさわしい盛り上がりでした。

人口は決して多くはありませんが、米沢もいいところですよ^^
ぜひ皆さん米沢に来て下さいね!!



↑初めて目の前で見た山形新幹線エクステリアモデル。
レインボーライン級のキラッキラでした!!!
(↑このネタわかるかな?)
若女将de西屋 | 米沢観光情報 | comments(1) | trackbacks(0) |
雨音さやかに…白布温泉源泉祭
JUGEMテーマ:温泉に行こう



今日は白布温泉源泉祭りが行われました。
目印の旗の下に、集合!



梅雨時とはいえ、いつもなら青空または薄日がさすお天気に恵まれる日なんですが…

今日は珍しく!!

急遽祭壇にテントを張って準備を進めましたが、足場はぬかるんでいるし、
やたら気温も低く、終始普通とは違う雰囲気でした。



祭事の始まりにあたり、お清めのお湯を祭壇に撒く住職さん。



さらに紙垂でこの地の穢れを祓います。

この間、人ならぬ何かがじっと森の奥から見守っているような、
それが雨音に紛れてすぐそばまで来ているような、
怖くはないけど不思議な気配をすぐそばに感じずにいられませんでした。
森や木の息遣いすら聞こえそうな…。

ご祈祷が始まり、笹野観音さんの厳かなお経の声が
木から滴る雨音と共に源泉地に響きわたります。
お地蔵様が見てる…



山の自然も温泉の恵みも、人知を超えた見えない力によって守られています。
古来から、ご先祖様たちはその「存在」を神様として畏れ敬い、
幾年にもわたってお祭りをしてきました。
現代の世に生きる私たちも、その恩恵を受けつつ日々生活できることに対して
決して感謝を忘れてはいけません。



最後は参列したみなさんで順々にお参りをしていきます。

ちょっと怖いかもしれないけれど、大丈夫。
私たちを見守ってくれている存在なのだから。




こうしてお祭事は無事終わり、乾杯用のお酒につけるスルメを割く男子。
なんだかかわいい光景(笑)

その後は吾妻軒さんで直会を行いました。



ありがとう、白布の湯。
若女将de西屋 | 白布の自然たち | comments(0) | trackbacks(0) |
私まで旅したくなるわ〜♪『別冊旅の手帖 山形』
JUGEMテーマ:温泉に行こう



今日の午前中、交通新聞社さんから「別冊旅の手帖 山形」が届きました。
当館もご紹介させていただき、その見本として送っていただいたものです。

こちらの雑誌、米沢八湯&温泉王国やまがた!の特集はもちろん、
山形県内各地の観光スポットやアクセス情報などがバランスよく
編集された大変優秀な内容で、文字通り山形の旅のお供に非常に
役立つ一冊ではないかと思います。

先週の半ばには、白布温泉の共同作業で皆さんと一緒に街道の花植えを
したり、各施設で飾る寄せ植えを作ったりしたので、
お迎え体勢はバッチリ!!




楽しかったよ〜^^







鉄砲製造跡石碑の周りもきれいになりました↑




西屋は米沢八湯紹介ページの右下に載っています。
なんと白布温泉は旅館4軒全員集合!


これから「山形、行ってみよっかな〜」という方にも
「また山形に行こう!」という方にも
おススメです^_^


西屋のロビーに自由閲覧できるように置いておきますので、
ぜひご覧くださいね。
若女将de西屋 | 米沢観光情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤマブキに代わっておしおきよ!
本館前の石垣で枝を伸ばすヤマブキが、今ちょうど花の盛りを迎えています。



右側のツツジも、もう少しで咲きそうです。
案外と日当たりの悪い場所なのに、何という逞しさ。

今の時期はいろいろな種類の花をいっぺんに楽しめて、
本当にうれしくなります。



ところが…
このヤマブキのある場所に咲いている白根葵が、
一昨年から去年にかけて何株か盗まれてしまいました。



↑これがその白根葵です(2012年撮影)。
4年ほど前、地元の方から譲っていただいた薄紫色のお花です。

お客様にも「こんなところで会えるなんて!」と喜んで頂いておりますが、
地方によってレッドリストにも挙がっている植物なせいか、
いつのまにか(しかも表から見えにくい場所にあった株を)抜き取られて
しまっていました。

おそらく通りすがりの人が偶然見つけて、明け方など人気のない時間帯に
持って行ったのでしょう。

どういう神経の持ち主かは分かりませんが、
これは立派な犯罪です。
いずれなんらかの形で思わぬ罰を受けるはずです。

人は見ていなくても神様は見ています。
私はこの写真を見るたびに思うのです。

「天網恢恢疎にして漏らさず」。
若女将de西屋 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
吉川忠英さんのギターライブ開催いたします!
うわー、前回のブログ更新から半月以上経ってる(汗)
あの時蕾だったみやえちゃんはとっくに葉桜になってるし^^;;
べっ、別に遊んでいたわけじゃありません、倒れていたわけでもありませんっ。
ぴんぴんしながら忙殺されていただけです、本当!


さてさて話題はガラッと変わります!
直近のお知らせで恐縮ですが、来る6月1日
吉川忠英さん のギターソロライブが開催されます!




じゃーん!!

様々なご縁があって実現した今回のライブ。
アコースティックギターの第一人者でもある吉川さんは、
松任谷由美さんや中島みゆきさん、福山雅治さん等数々の
有名ミュージシャンのバックでレコーディングやライブに
参加されたという素晴らしい経歴をお持ちで、
いわゆる「ミュージシャン'sミュージシャン」です。

西屋19代目の青春時代そのものでもあった吉川さんの生演奏!
ぜひ聴きにいらしてくださいね。

※因みに当日ご宿泊の方はライブ代の追加料金はありません!!
ご予約・お問い合わせは直接西屋にお電話ください。
若女将de西屋 | 西屋で楽しいイベント | comments(0) | trackbacks(0) |
白布の桜開花はまだこれから!!
JUGEMテーマ:温泉に行こう
JUGEMテーマ:ドライブ


今日は久しぶりにカメラを持って付近を回ってみました。



スイセンは、先週ようやく花が咲き始めました。
まだ雪の下から顔を出し始めたばかりのところもあるので、
場所によってはかなり長い期間楽しめそうです。



玄関脇の蹲に自生している葉ワサビも、清楚な花を咲かせていますよ。
(後ろの桜は、仕入れ業者さんに頂いた八重桜です。駐車場の
八重ちゃんより一足早い開花です)
…どうかどちらも摘まないであげて^^;




温泉街の山肌でも、山桜が咲き始めているのが見えます。
麓の集落より一週間以上遅れていますが、これも山ならでは!

ここからの西吾妻山の変化がとびっきり美しいのです。
長い冬の間ひたすら白一色の景色に埋もれていた分、
この劇的な山の移り変わりを日に日に間近に見られることは
この上ない喜びです。

そして、西屋の枝垂れ桜「みやえ」ちゃんは…



まだつぼみですが、もう少しで咲きそうです。
うまくいけば、ゴールデンウィーク中に夜桜ライトアップが
できるかもしれません。
去年もおととしも連休を過ぎてからのライトアップだったため、
人の目に触れる機会が少なくちょっと可哀想でした。

ぐぬぬぬ…今年こそは……!!!!
若女将de西屋 | 白布の自然たち | comments(0) | trackbacks(0) |
西吾妻スカイバレー、本日開通!!
JUGEMテーマ:温泉に行こう
JUGEMテーマ:ドライブ


※西吾妻スカイバレー本日開通!
当面8:00〜17:00までの日中のみの通行になります。
夜間は閉鎖になりますのでご注意ください。
5月中旬頃解除され、終日運行可能になります。



今日は待ちに待った白布〜裏磐梯直通「西吾妻スカイバレー」の開通日です。
午前中の式典に参加するため、私は会長と共に白布峠を目指しました。

本日は、これまた快晴!
素晴らしいロケーションが目に浮かぶようで、
朝から期待に胸が膨らみます(笑)



標高1000メートルを超えると、真っ白に輝く美しい残雪と雲一つない青空が
眩しく目に飛び込んできます。



ハンドルを握りながら、会長がポツリ。
「けっこうまだ雪が多いなぁ…スキーできるなぁ…」
ドライブより何より、滑りたくてたまらない様子です。

式典会場となる白布峠では、もうたくさんの関係者の皆さんが集まって
いらっしゃいました。



約半年ぶりの磐梯山!




檜原湖、小野川湖も見えます。




式典では、上杉神社権禰宜さんの神事の前に
福島裏磐梯・山形米沢の各代表の方々で握手。
スカイバレーの開通を一緒に祝いました。




白布峠から少しだけ裏磐梯方面に進んだ展望台からは、
真っ白な飯豊山がはっきり見えました(写真中央奥)。




式典後、その展望台で白布チーム記念撮影!



今日は東中西三軒の若女将も揃いました!

来年はこのまま裏磐梯に行って、パンフレットを配布訪問しつつ
お昼ご飯を食べよう!という実に楽しそうな企画が
突然巻き起こりました。
うわー、来年も参加しなきゃ。


↓以下おまけ。

帰り道、錦平の展望台で不思議な形の雪を見つけました。



カエル?とハート?
雪の蛙は愛を込めてこれから川になるところ。
またどこかで会おうね。


他にも、若女平の奥、西吾妻山七合目くらいの妙に白い
=木が生えていない部分(矢印)



ここは、かつて鉄の原石を掘り出した場所だというのです。



その名も「金小屋(かねごや)」といい、数百年前の採石場の
跡だそうですby会長。

今日まで知りませんでした。

スカイバレーを越えてドライブ予定の方、ぜひ探してみてください。
若女将de西屋 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
生まれ変わった看板ネコ×2

西屋猫としてマイペースで出動中のおんでんとかぐら。
先日無事に去勢手術を終えました。



↑去勢してからというもの、おなかを見せてゴロニャンする頻度が
激増したかぐら。



↑去勢前はあまり鳴かず恥ずかしがり屋だったのに、
今ではニャーニャー言いつつ力強くスリスリしてくるおんでん。

もともと人なれしている子達ですが、さらにデレ子モードになりました。
とりあえず、マーキングを始める前でよかった…
先月兄妹のあんこを一時預かりした際時は、二匹で目の色変えて
果敢に追っかけまわしていたので、今に“雄”に目覚めるのではと
気をもんでいました。

とはいえこの子たちは完全な家猫です。
一歩外に出ると



マル↑とか

チョロとか

とらじろうとか…!!

白布の真冬も皮一枚で乗り越える猛者猫があふれています。
さらにはキツネやタヌキやサルにクマまで!

実に危険です(苦笑)




まだまだ生後8か月の世間知らずな子ども。
元気に大きくなってね。


 
若女将de西屋 | 新看板猫(?) | comments(0) | trackbacks(0) |
イーストループ商品のお取扱いを始めました!
JUGEMテーマ:温泉に行こう




がんばろう東北!をカタチに…。
このたび西屋で「イーストループ」商品のお取り扱いを始めました!

ローズレーンの黒田三佳さんのご紹介、
そして岩手県遠野市のNPO法人「遠野山・里・暮らしネットワーク」さんとの
ご縁を通して、
東日本大震災の被災地から可愛らしいブローチとシュシュがやってきました。




今なお避難生活を続けておられる被災地の女性たちが、
心を込めて一つ一つ手作りで編み上げたアクセサリー。
全ての商品のパッケージに、
制作された方の名とお住まいの地域名が記されています。
(イーストループのサイトでは、作り手の皆さんのメッセージもUPされています!)

同じ東北に住む一人として、
復興への願いを少しでも行動で示したいという思いを込めて、
売店の一角に専用のコーナーを設けております。

私もさっそくブローチを二つ買いました。



手触りがとてもやわらかくて、
作られた方の優しさが伝わってくるようです。帯留め代わりにもいいかも!

(ちなみに写真のハートブローチは、宮古市のうさちゃんさん作!)

ぬくもりあふれる手作りの花やハート…
お土産にいかがでしょう?

ブローチ(花/ハート)…864円(税込)
シュシュ …1512円(税込)


※売上金の50%は、被災地の生産者の皆さんに届きます。
若女将de西屋 | 西屋よりお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
<< / 2/79PAGES / >>