RECOMMEND

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014年を振り返って | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
2015年も自分に厳しく、西屋に愛を。
JUGEMテーマ:仕事のこと




皆様、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

年末年始を西屋でお過ごしいただいたお客様は、きっとすでに
新しいスタートを切って前に進んでおられることでしょう。

まだまだ寒い日が続いておりますが、どうかお元気でお過ごしください。
そして今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします^^!!

-----

さて、大晦日に私は「来年の目標は云々…」とすこしだけ触れましたが、
今年も“またあいつ先に言っちゃったよ!”パターンでいきなり自縛、
もしかして去年以上に自分に厳しく(?)、
2015年も力強く歩んでいきたいと思います。



私の今年の目標は…

1.自分自身を磨く(外も中も目標有)。

2.『身を固め』つつ西屋を『プロモーション』する!!


この二つです。
去年の「断捨離ズバァ!!」に比べたら、表現もベタだし
まるでインパクトが薄いようにも見えますが、
一応ちゃんとベクトルは繋がっています。

まず「自分自身を磨く」こと。
これは読んで字のごとしです。
今まで私は、精神面を鍛えるための努力を多少した経験はあっても、
自分の外見にはそれほどこだわりを抱いていませんでした。
せいぜい、
「とりあえず清潔感のある身なりを心がけていればいいや(爆)」
程度のものでした。

しかし、去年からご宿泊のお客様に直接ご挨拶に伺うようになり、
観光キャンペーンetcで人前に出る機会も少しずつ増えてくる中で、
単なるノリやパフォーマンスではだめだ、もっと自分の置かれている
立場を前向きに理解し、落ち着いて&胸を張って表に立てなければ
本当に伝えたいものは伝えられない、
交流にならないと感じるようになってきました。

そのためにも、
『今年は自分自身の今を受け入れて、新しい切り口を見つけよう、
今までチャレンジしていなかったことにも積極的に挑戦しよう。
いっちょ中身といっしょにミテクレを磨こう!

もっと自分を好きになろう!!』
…という結論に至ったわけです。

実は去年の暮れから、体力作りを兼ねて筋トレを始めています。
(実も蓋もない話がダイエットもどき/笑)
目標とする数値があるので、始めてみるとこれがけっこう燃える。
心の鍛錬を兼ねて継続したいと考えています。

あと、去年途中(というか序盤…)でストップしてしまっていた
実用ペン字の通信講座。これも再開します。
サポートを受けられる期間は7月までなので、なんとかそれまで修了を目指す!

他にも色々と始めた(る)こともあるのですが、これらは1年後の
結果待ちということで…


二つ目は「『身を固め』つつ西屋を『プロモーション』する」。

これも読んで字のごとく・・・ですが、要は
『身を固め』自分の行動と西屋の方向性・目標を明確に一本の線で結んで、
『プロモーション』同時に積極的に外に向かって宣伝していく。


これまでにも、それらしい小手先の企画をブログやHPを通して
ご紹介したりしていましたし、取り組んでもいました。
でも、私はずっと限界を感じていました。

なぜなら、
数字ばかりを見て、まだ全然地に足がついていない。
西屋の本当の良さを、自分自身が理解しきれていない。
まだまだ具体的なアクションに結び付けられていない。

自分の立ち位置は今どこなのか?若女将として何をすべきか?
5年先10年先、自分はどんな西屋にしたいのか?

その一つの道筋を築こうと、去年からお客様との対話の他、
温泉管理を続けていたりするわけです。
しかし、ただ無自覚にこれらの仕事をこなすばかりでは、
せっかく割いた時間と労力を無駄にしかねません。

積極的に現場に出向いて、スタッフのモチベーションを刺激し、
西屋の死角を取り払っていく。
自らが安定的な温泉の供給を管理したうえで、胸を張ってお客様に
いいお風呂ですよ、とご案内する。
一つの作業から、常に西屋にとっての意味を考え続ける。

私は、西屋のいいところは、
「お風呂の良さ」「不便だけれども、現代社会から忘れれかけられた
古きものならではの優しさ」「スタッフの心意気」
だと考えています。

この良さ・質を維持し、さらに現在の取り組みを含めて
より多くの方々に西屋にお越し頂けるようにPRするためには、
具体的にどうしたらよいか?

その一つが西屋のHP。
現在のサイトが指導してから今年で6年目、
いよいよ大幅なリニューアルを考えています。
上記の答えと決意を、きちんと示すことを目指して。

他にもありますが、できるところから確実に。

今年の終わりにどんなご報告ができるのか、
去年以上に自分に厳しく。そして常に前向きに!
チャレンジです!!



脱ノーマル。本気出していこー!!

どうか2015年も輝かしい一年でありますように。


 
若女将de西屋 | 若女将の独り言 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://nishiyahiyoko.jugem.jp/trackback/796
Trackback