RECOMMEND

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カブトムシとの別れは想像以上に辛かった | main | 天元台スキー場が無事にオープンしました!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
猫の手を借りて気分v字回復
JUGEMテーマ:にゃんこ


今朝、子どもたちを園に送り出して帰ってきた玄関先で、
マルがちょこんと座っているところに出会いました。

私の姿を見てニャーニャーと鳴きながらおもむろに立ち上がった
その姿、

 

 

マル「あぁ〜今日は雨だぁ、ごはんない?…どっこらしょ」


って本当に言っているように聞こえて、思わず二度見しちゃいました。

ニャンコ2匹を家族に迎えてから、いつのまに私は猫語が理解できるように
なったのか?!

 

一方息子の子茶丸は…

 

子茶丸「幸せ…」
      あんこ「お兄ちゃん大好き

スタッフかずこさんが用意した手作りのキャリーバックに
居心地良くおさまり、
互いに舐め合いつつ仲良く寄り添っておりました。

妙に我が家の子どもたちとシチュエーションが被る(笑)


あいにくの天気でなんとなくどんよりしていた気分も、
ニャンコたちのおかげで
ふっとほころんだ朝の一幕でした。

若女将de西屋 | マルちゃん | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://nishiyahiyoko.jugem.jp/trackback/751
Trackback