RECOMMEND

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 米沢駅でお迎え!に行ってきました。 | main | 白布による白布のための白布フィールドワーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
第6回囲炉裏端コンサート、無事終了!
JUGEMテーマ:温泉に行こう



昨夜西屋で行われた第6回囲炉裏端コンサート

その模様をお伝えします〜。


 

会場となった会場にてチューニング中の
小松崎健さん(ハンマーダルシマー)と浜田隆史さん(ギター)。
不思議にも、開場前から音符が宙を舞うようなわくわくする
雰囲気に満ちていました。

なんというか、すごくいい予感!

 

 

 

開場間近、ご夕食を終えたお客様が次々においで下さいました。

 

 

演奏が始まる前に、社長からお二人のご紹介がありました。
小松崎さんも所属するHard to Findとの古いつながりや、
白布大火事の翌年に開催された復興イベントで演奏活動に来て下さったこと、
20年以上前からアコギ雑誌にも取り上げられていた
浜田さんが、当時からいかに高い技術を持ったギタリストであるかなどなど…

思えば長いお付き合いだなぁと改めて考えさせられました。

 

 

そしていよいよ演奏開始!


 

会場の照明を落として、足元から灯す光が奏者の姿を温かく見上げます。


 

しっとりと美しく、時には踊りたくなるような明るいテンポの曲の数々に、
お子様からご年配の方まで、皆さんでじっと聴き入っていらっしゃいました。


 

休憩中には、珍しい楽器であるハンマーダルシマーを間近で見ようと、
沢山の方が集まっていらっしゃいました。

 

地元札幌で、ハンマーダルシマーのサークルを主催したり楽器の輸入代行を
されたりと、その道の第一線で活躍されている小松崎さんが直接楽器の
解説をしてくださいました。


 

会場の別の場所では、お二人のユニット&ソロのCDも発売。
スタッフも買い求めていました。


 

第二部はさらに夜のカフェテリアライブのような雰囲気に。
灯りの演出もあって、茶の間がいい味を出してくれました。


 

この日は、ご宿泊のお客様ほぼすべての皆様が会場に足を運んで
くださいました。
最後には仕事を終えたスタッフも集合!
会場も演奏するお二人も一緒になってこのひと時を楽しみました。


というわけで、コンサートは大盛況のうちに無事終了!
小松崎健さん、浜田隆史さん、
そして日帰り含め会場にお越しいただいたみなさま、本当に本当に
ありがとうございました!!!


今日はお二人は二本松でこのたび最後の本州演奏会だそうです。
頑張ってくださいね。


・・・


コンサートが終わった後は、スタッフを交えてお楽しみタイム☆

社長と浜田さん&小松崎さんとの夢の共演(?)が実現しました。

 

 

ジョン・デンバーやサイモン&ガーファンクルなど往年の名曲を
即興でアンサンブル。
ちなみに社長が弾いているMartin D-28は、浜田さんも演奏で使用して
くださいました。

コンサートの時とはまた一味違う楽しい時間を過ごしました。

若女将de西屋 | 西屋で楽しいイベント | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://nishiyahiyoko.jugem.jp/trackback/714
Trackback