RECOMMEND

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 西屋丸ッと案内〜客室編 吾妻 | main | 更新大幅に遅れたので写真でお詫び!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
西屋丸ッと案内〜基本客室編【超重要な追加】
先日ご案内の客室基本編で、とても大切なインフォメーションが抜けておりましたので、急遽追加でご案内いたします。
(どれも大事なご案内なのに、なんで抜けちゃったんでしょお〜^^;)

1.当館は茅葺母屋をはじめ、昔ながらの造り&建材を保存しながら旅館業を営んでおります。その構造上、新築の離れ以外の客室には手洗い・洗面所は備えられておりませんので、あらかじめご了承下さい。

2.また、離れの客室は当館でも最も奥にあります(その名の通り、本っ当に離れです)。傾斜に増築したものなので、構造上は2階ですが、実際は3階まで階段を上がっていただくようになります。したがって足の悪い方やご高齢の方をお連れのお客様には、離れではなく基本的に本館でのご宿泊をおすすめしております。
ご心配な方は、ご予約の際にあらかじめお申し付け下さい。
胸を張って申し上げてよいのかどうか迷うところですが、当館は全館アンチバリアフリーとなっております^^;;

3.当館ではお部屋食は承っておりません。お客様には、1階又は2階のお食事処に移動していただいてのお食事となっております(衝立で仕切った上で、ゆったりとした空間でのお食事をお楽しみいただいております)。
個室をご希望のお客様には、完全に襖で仕切ってお食事処をご用意するか、炉端でのお食事をおすすめいたしております。なお、炉端でのお食事は一日一組4名様までとなっておりますのであらかじめご了承下さい。

4.当館は最も古い建物で築年数がおよそ200年になる純木造建築旅館です。昨今の白布大火以降、火の管理にはなおのこと徹底した心がけを行っておりますが安心して全てのお客様にくつろいで頂くためにも、客室及びお食事処での御喫煙は固くお断りさせていただいております。喫煙されるお客様は、館内各所にございます喫煙所をご利用下さい。
ご不便をおかけしますが、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

悠久の西屋の夕べを楽しくお過ごしいただけるよう、
従業員一同も努力してまいります。
若女将de西屋 | 西屋館内丸ッと案内(客室編) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://nishiyahiyoko.jugem.jp/trackback/55
Trackback
http://ricky904.info/836F838A83418374838A815B/
バリアフリーバリアフリー(Barrier free)とは、広義の対象者としては障害者を含む高齢者等の社会生活弱者、狭義の対象者としては障害者が社会生活に参加する上で生活の支障となる物理的な障碍(障害)や精神的な障壁を取り除くための施策、若しくは具体的に障碍を取り除
| 建築って何? | 2007/10/18 6:49 AM |